2005年12月17日

充電が終わらない……

 iPod miniのバッテリーがそろそろへたってきたみたいで、1日2時間くらい使うと翌日にはもう電池が切れちゃう。寒さもあるのか、暖めてみるとちょっとだけ復活したりもするけど、そろそろ1年半だから寿命かなぁ。
 それにしても、いつまで経っても充電終了にならないのも困ったもの。コネクタを抜き差しすると、充電完了表示になったりすることもあるんだけど。
 残量管理もいい加減だし、電源周りは弱いので、iPodに対抗するならバッテリー強化ですね>他社さん

 ちなみに、アップルのバッテリー交換は6800円也。
 ネットで調べると、SonnetとかNewer Technologyから交換バッテリーも販売されてました。iPod関連はBelkinばかり目立ってますが、MacのCPUアップグレードしてたときのお馴染みの名前を久しぶりに見ると懐かしいですな。
 ただ、iPod miniを開けるのはさすがに難かしそうで、結局お店でやってもらうことになれば、同じくらいかかりそう。
 もっと安く済ませるなら、外付バッテリーパックなんかもあるけど、おしゃれじゃないし、重いし、ちょっとどうかと。

 てなことをうだうだ考えていたら、カミさんがモバイルミュージックプレーヤーが欲しいようなことを言い出した。
 バッテリー交換したiPod miniをカミさんにあげて、iPod nano買っちゃおうかな♪
 うーん、ぐっどあいであ!……か?
posted by Zhi-Hong at 14:34| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

秋の夜長の……

 気がつくと、三週間も更新してませんでしたね。
 NHK-BSのチャングムがついに終わっちゃって脱力してた……ってわけではないんですが、秋の夜長のスイート・ソウルミュージックってなわけで、黒流(?)CDをしこしことiTunesに取り込んでるうちに、マービン&タミーのデュエットに思わず胸を熱くしたり、フリーダ・ペインやハニー・コーンにノッてしまって、ノーザンダンサーはやっぱりインビクタスだよなぁと悦にいったり、結局は女性ボーカルが好きなのね……と納得したりしてるうちに、いつの間にか時間が(^^;

 そんなわけで、たまたま外回りの暇つぶしにCD屋をのぞいてみたときに、アジアだけじゃなくてR&Bの棚も軽く見回してたところ、な、なんとキャンディ・ステイトンのフェイム時代のベスト・アルバムを発見!
 あのサザンソウルの大傑作「スタンド・バイ・ユア・マン」を完全収録ですと!!!
 こんな風に驚いていると、何を今更なんて言われそうですが、1年半も前に出てたんですね〜。
 それにしても頑固親父のリック・ホールがCD化するとは思わなかったなぁ、と思いきや原盤の権利をEMIに売ったのでついに日の目を見たということのようです。

 さらに、これまた幻のシェリックのアルバムが再発されているのを発見。しかも紙ジャケでオヤジ心をくすぐります。
 こちらも昨年出てたんですね〜。ちなみに発売元は「スタンド・バイ・ユア・マン」のLPを再発していたVIVID SOUND。ぱちぱちぱち。

 1年半残っていたからといって、この後も簡単に手に入るとは限らないのがこの世界。
 2000円以上もするCDを買うのは久々のため、少々びびりながらも大人買い?させていただきました、ハイ。
posted by Zhi-Hong at 11:30| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

恐るべしプリンタ

 プリンタの調子がおかしくなったです。
 印刷し始めにガタガタいうなと思ってはいたのだけれど、写真を印刷すると思いっきりスジが入ってたりして、いくら画質に甘い私とはいえ、さすがに許容範囲を超えてますな〜。
 クリーニングをしても効果なく、書類印刷くらいならまだ許せなくはないですが、年賀状印刷に向けて大きな不安が一家をおそ〜う!

 てなわけで、秋葉原にヨドバシも出来たことだし、ここは一丁買い換えか〜(←なんかうれしい)。

 FAXもボロくなってきてるし、カミさんがコピーをちゃんとしたいっていうし(FAXでコピーしてたのですよ)、この際だから複合機でスペース節約しようかと、ネットで調査。
 FAX付きの複合機を探したけれど、意外とないみたいで。
 お手頃価格だとプリンタは今イチっぽいし。その上のクラスだとオフィス仕様になってちょっとお値段がはりすぎる。オフィス仕様にするほど使わんし、何はともあれ年賀状でしょう。
 そんじゃ、今回はとりあえずFAXなしにするか、とふと部屋を見渡せば、

 スキャナあるんですけど……。

 設定がめんどいのと置き場所をいまいち確保できなくて、ほとんど非稼働だったこのスキャナ。この前の部屋の模様替えで、今は棚の上に場所を確保できそうな気がする。
 とりあえず試してみんべか、と最新のドライバを落としてみたら、ソフトも進化してた。
 ワンクリックでいいんじゃん。
 試しに読み込んだのが、台湾ラーメンの蓋であります。
 スキャンして、プレビューで開いて、プリント。
 か・ん・た・ん!
 ほんとのコピー機よりは時間かかるけど、無問題。

 それならってことで、プリンタ単体のみ買い換えに方針変更。
 今月末くらいには新製品が発表されるだろうけど、価格がこなれた昨年モデルをとっとと買っちまうか、と物色しつつ、その合間にも、うれしくって練習でスキャンしたものを印刷してたら、なんだかプリンタの調子が戻ってきた。
 ホントに調子よさそうにしてきたので、試しに写真も印刷してみると、バッチリじゃん。

 なだめすかしても直らないくせに、身の危険を感じた途端に、お約束通りの復活とは。

 電気製品恐るべし、、、
posted by Zhi-Hong at 18:38| 台北 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾ラーメン

Qing Zuiさんの向こうを張ってというわけじゃありませんが(いや、告白すれば、ぜんぜん意識してないなんてというと嘘になりますが)、

「台湾ラーメン」
台湾ラーメンふた
というカップ麺を見つけました。

 なぜか

名古屋の味

 だそうです。

 お味の方は……
台湾ラーメン

 か、辛い、、、どんっ(衝撃)

 麺はたしかに日本のラーメンっぽくないかも。いや、お湯を入れてから時間が経ち過ぎたせいか。。。

 ネットで検索してみると、名古屋でだけは有名なようですね(^^;

posted by Zhi-Hong at 12:50| 台北 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

どこまで続く韓流ブーム

 8月はエントリが2件しかありませんでしたが、なぜか日々のページビュー数はあまり変わらず。
 毎日見に来られる方も居て下さるようで、恐縮です。
 でも、半分くらいは、韓流関係の検索で来られるようなので、韓流の根強い人気にびっくり。
 こう言っちゃ何ですが、個人的にはすっかりブームは去ってたりします(^^;
 ま、「チャングム」はしっかり見てるし、「サンドゥ」のDVDボックスを買ってみようか等と思い巡らしたりしているので、ある意味定着したとも言えるんですけど。
 あ、でも「私の名前はキム・サムスン」は見たいなぁ。早く地上波に降りて来ないかな。
posted by Zhi-Hong at 12:04| 台北 | Comment(0) | TrackBack(1) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。