2006年02月25日

女子フィギア@トリノ

 出勤前に結果がわかるまで見てたので駅まで走るはめに……。でも、見たかいがありました。

 演技の美しさでは荒川静香だと以前から思っていたのですが、それを思いっきり表現してくれたので、しびれまくりました。
 アップ時から調子良さそうに見えて、リンクからあがってくるときに自然に笑っていたので、本当に滑るのが気持ちいい、イメージ通りに滑ることができる状態なんだなと感じましたが、本番にもその状態で臨めたようです。
 おそらくは自分の演技を見てもらいたいという意識の方が、メダルとか順位とかの意識よりも高かったのではないかと思いますが、点数には関係ない技を入れるなど、批判的なプログラムを組んでるんですから、そもそも戦う相手はコーエンやスルツカヤじゃなかったのかも。
 コーエンはアップ時からコロコロ転んでて、やはりコーエンはコーエンなのか?と心配していたら本番でも立て続けに転んでしまって、これは村主の目が出てきたかと思いました。ところが、後半持ち直したどころか、メダルへのこだわりが吹っ切れたみたいで素晴らしい演技を見せてくれました。最初からその心境になれてたら金メダル間違いなしだったのに、もったいなかったかも。
 驚いたのはスルツカヤ。スルツカヤも人の子だったのね〜。金メダルへの想いが強すぎたのかもしれません。荒川がメダル争いを挑んでくれれば、負けるもんかと闘争心をかきたてられたんでしょうが、違う座標軸に行ってしまったのでパニクったのかも。
 村主章枝は得点獲得のためでしょうが、意識の重心がジャンプに移っていたみたいで、得意の情念表現が発揮しきれなかったような。発揮したらメダルとれたかというと、それはやはり無理だったと思うので、仕方ないんでしょうけどちょと残念。
 安藤美姫は実は起きれなくて見てません(^^;
 でも、メディア対応を一手に引き受け(させられ?)、日本のメダル獲得に一番貢献したのは実は彼女かも。荒川静香だってメダル、メダルと騒がれてたら意識がそっちに行っちゃってたかもしれないもの。

 それにしても、フィギアは得点だけじゃないと公言する荒川が優勝とは皮肉なもので、なんでも数値化して評価するという風潮に対しても圧勝でしょうか。
posted by Zhi-Hong at 10:15| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

バッテリーを交換してみる……

 以前からぐちぐち言っていたiPod miniのバッテリー。いよいよ1時間も保たなくなってきました。
 Webからバッテリー交換サービスに申し込めばいいんですが、送るのに梱包とかするのが面倒くさいし、何日もあずけるのはやだなあと、じたばたしてネットで検索していたら、リアルアップルストアに行けばその場で交換してもらえるらしいことが判明。そもそもバッテリーを交換するわけではなくて、丸々新品と取り替えらしい。

 てなわけで早速GINZAに行ってみました。
 2FのiPod Barに赴くと、予約待ちでいっぱい。
 ネットで予約してから行けばよかったみたいですが、その場の端末から予約を入れてもらって45分待ち。文庫本を持ってたので茶店へ。別に退屈はせずというか、あっという間。
 予約時間に戻ると、混んでたせいか、5分くらい遅れて名前を呼ばれました。
「充電しても1〜2時間しか保たないんですけど……」と言うと、保証期間が切れていることを確認され、持参したiPod miniがパワーブックにつながれてチェックされます。
 その後、本体の動作を確認し、「バッテリーがへたってますね〜。システムとか動作はOKなので、バッテリー交換サービスになります。バッテリーだけの交換はできないので、本体の交換になりますが、いいでしょうか」と。
 もちろんOKです。そのつもりで来てるんですから。
 ここまで数分?くらい。
 バッテリーのチェックだけかと思ったら、他に不具合があれば修理扱いになるので、調べてたようです。バッテリーチェックやシステムチェックのツールを使っているみたいで、あっという間でした。これらのツールはちょっと使ってみたい気が。

 というわけで、奥から新品を持って来てくれて、何やら交換の手続きを。
 なんだか、この手続きの方が時間かかったような。
 てなわけで30分もかからず、僕の傷だらけのiPod miniは新品のiPod miniへ。やっほー。

 待っている間に聞くともなしに聞いてしまったんですが、隣のお客さんは、iPod miniがマジに壊れてたみたいで、修理はできないので、やっぱり新品と交換だって言われていました。
 もう発売してないiPod miniですが、まだサービス用在庫があるようです。まさか不良在庫の有効活用ってわけではない……よね?
 それにしても僕の使ってたiPod miniは何処へ?
 なんだか環境に優しくないような気がしますが、筐体だけ新しくして中身は引き取ったやつ使ってんでしょうか? それはそれで効率悪そうだけど。

おまけ:早速帰りに使おうとしたけど、何も曲が入ってなかったのでした(^^;
posted by Zhi-Hong at 22:52| 台北 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

最高速初体験

 順番が前後しまくってますが、初体験シリーズ第二段……って、いつからシリーズに?
 それはともかく、香港には上海から飛んだんですが、一国二制度で香港へは国際線ということで、浦東国際空港へ。
 空港へはもちろん、リニアモーターカーで。
 ホームに列車が入ると、東洋人も西洋人も写真をパチリ。
 というわけで普段列車の写真など撮らない私もパシャ。
上海磁浮列車
 乗ったら乗ったで、これまたみんな写真を撮っています。
 というわけで出発前の車内の速度表示を。
0km/h

 走り出すと、ぐんぐん速度があがって4分後。
 でました!

 431km/h!

431km/h


 どこからともなく聞こえる拍手と歓声。
 思わずぼくも自分史上最速だっ! F1より速いぞっ、と大興奮!

 でも……、冷静に考えたら飛行機の方が速いか。
 まあ、電車としては史上最速ってことで、と気を取り直したものの、車輪で走ってんじゃなくて浮いてるし(- -;

 



 
posted by Zhi-Hong at 21:46| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中カラ初体験……

 もう一月も前のことですが……。
 忘年会接待の二次会でお客さんに連れられて行ったお店。ママが中国人で、同じく女の子たちも。
 ついつい、歌手では誰が好き?なんて話題をふったりしてみたら、「よく知ってるね〜」と盛り上がられてしまい、「カラオケあるよ」と。

 いや、中国語わからんし。

 カタカナでるよ。で、誰にする?

 マジで、歌えませんから。

 一緒に歌うし、だいじょうぶ

 そ、そう? 王菲の「我願意」くらいならカタカナ見れば……。あ、いやいや歌えませんって……



 歌ってしまった……。いや、歌えてないけど……。

 中国語の発音上手ね、ってほめられておだてられて。

 いや、耳コピーなんで……と言いつつ、さらに数曲……。おバカ……。
posted by Zhi-Hong at 09:23| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yahoo!のツボ?

 ちょいと試しにYahoo!Japanで「王心凌」を検索してみると、広告につづいてトップで表示されるのが、うちのエントリだったりして……(°o°)
 googleだとぜんぜん出て来ないので気付かなかった。Yahoo!のツボにはまったのか?
posted by Zhi-Hong at 08:55| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。