2005年11月20日

「ヤンヤン夏の思い出」

 題名が記憶にあったので、内容を全然知らなかったのですが、一ヶ月ほど前にNHK-BSの深夜枠でやっていたのを録りました。


ヤンヤン夏の思い出


 実は邦題からの想像する内容と3時間という長さにちょっと引いてまして、ようやく見たのですが、想像通りの淡々とした展開に開始30分で10分ほどうたた寝してしまいました(汗)
 ただ、流行のお昼寝が良かったのか、その後は思った以上に見入ってしまいました。
 事件はそれなりに起こっているので、もっと派手に仕立てても良さそうなものですが、敢えて抑えて描いて、これだけのものに仕上げるっていうのは確かにすごいですね。
 美しい映像とともに、台湾と日本の空気の違いがうまく撮れているのには感心しました。

 それにしてもこの邦題はどうよ?
posted by Zhi-Hong at 19:07| 台北 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。