2004年10月10日

梁詠[王其]  『歸屬感』

 前回につづいて梁詠[王其] です。
歸屬感
『歸屬感』は今年の4月に出たばかりですが、香港版だけミュージック・バンケットの対象になってました。どうせなら台湾版のVCD見たかった……。でも、いまは香港版も対象外になっちゃってますね。運が良かったのか?

 さて、タイトルトラックの「歸屬感」がまるでカーラ・ボノフ、しかもファースト!と思ったら、作曲・プロデユースが蔡健雅。
 なるほど〜、この二人が組むとこうなるのね〜。
 デビュー後、結構経ってるのに、なんだ?っちゅうくらいの素朴感がお見事。
 蔡健雅は他にも2曲提供・プロデュースで、うち1曲はビビアン・スーの作詞。Tanyaらしいメロディラインが出てくると、もう少しアンニュイに歌ってほしくなるのは、こちらがTanyaを意識しすぎなんでしょう。
 その他にも、陳綺貞や戴佩[女尼]などが曲を提供していて、それぞれ持ち味を出しています。

 ところで、ジャケット写真なんですが、アゲハ蝶を思わせるドレスを着ていながらあぐらをかいてるっていうのは、なんか違和感あるんですけど……どうよ?
posted by Zhi-Hong at 12:01| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 中華POPS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ビビアン・スー
Excerpt: ビビアン・スーの最新情報をチェック!ad1();         ビ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-06-17 06:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。