2005年09月24日

王力宏『心中的日月』

 陶きっちゃんで男性歌手にも味をしめたので、王力宏にも手を出してみたりしました。

心中的日月

 カッコイイ。文句なくカッコイイです。

 ジャケ写通りの端正さで、むしろぼくにはかっこよすぎるくらい。なんかこう、もう少し崩しがほしいんだよね〜などという我侭な心の声の前に、ローテーションではシンディ、タニヤの後塵を拝しておりました。
 が、ようやく耳になじんできて、かっこよすぎるが故の中華風味付けへのこだわりから、リーホンの立ち位置の難しさに思いをはせられるようになってきました。
 小生なんて、なにをどうしようが、どうしようもなく日本人でしかないので、理解できるとまでは言えないのですが……。

 それにしても、すごい才能ですな〜。
 音の緻密な作り込み方といい、スティービー・ワンダーとか大好きなんだろうな〜という感じで、軟弱化の一途をたどるわたくしとしては、ヘビーローテーションにするには、やはりちょとヘビーすぎるかな。10年前なら大騒ぎしてたかも。
 でも、リーホンはまだ20代なのね。もう少し枯れてくれるとはまっちゃうかも。
posted by Zhi-Hong at 10:22| 台北 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 中華POPS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過去記事からトラバをしましたー。
王力宏は、これの前のアルバムもあるのですが、何となくぼんやり聞き流してしまう感じで、断然こっちの方がぐいぐい聴かせてしまうアルバムですね。

そのルックスから、男性陣には見た目で遠慮されてしまってる気がしたり(寧ろ女子はジャケ買いも居るでしょうが)。顔とか才能とか、二物も三物も持っていると、ソンですね(笑)。
Posted by 阿沙 at 2005年09月24日 13:39
阿沙さん
陶きっちゃんと並び立つという評判からの興味なので、実はルックスについてはノーマークでした。
ルックスを気にしてたら買わなかったかも(^^;

音の方も、聞き流せないんですよね〜。
ちゃんと向き合わないといけない気にさせられて、つい気楽に聞けるものに手をのばしてしまっています。
Posted by Zhi-Hong at 2005年09月24日 17:49
はずめまして(^∇^)ノ
色々リンクを辿っていたらここへ来ました。
リーホンに気づかれましたね♪やったー!(≧∇≦)

私は最近とうきちさんに目覚めましたー!!
すごくいい声で引き込まれてしまいました。
出遅れましたがこれから色々聴いてみようと思います!

Posted by ゆり at 2005年10月04日 01:15
ゆりさん
はじめまして、いらっしゃいませ。
ほめてんだか、けなしてんだかよくわかんないこのエントリにリーホン迷の方にコメントいただくとは(汗)
リーホンはなんだか隙がなくて、ファンの方には物足りないくらいの作品の方が気に入りそうな気もします。

とうきっちゃんは文句無く大好きです。
Posted by Zhi-Hong at 2005年10月04日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

王力宏「心中的日月」(日文)
Excerpt:  もうほんとに色んな方がレビューをアップされていらっしゃるので、後発としては大したことは書きません(笑)。そもそもわたし、王力宏、初心者です。  これはいいです!!ジャケットやブックレットデザイ..
Weblog: 五彩華
Tracked: 2005-09-24 13:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。