2004年09月18日

「ラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏〜」

 このクールで最後まで見てた日本のドラマは、結局「ラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏〜」だけでした。
 最終回では、こちらも、もう号泣につぐ号泣で、嗚咽をもらすことはこういうことかと改めて気づいたりして。。。
 最近涙腺がゆるいせいもありますが、煽らず騒がずの脚本、演出にしてやられましたね。これで登場人物に泣きわめかれたりしたら興醒めなんですけど。
 それにしても天海祐希は「離婚弁護士」につづき良かったです。以前の愛だの恋だのいってるような役柄のときはうっとおしくて見続けたことがなかったのだけれど、恋愛モノじゃないからいいのか?(^^;
http://www.ntv.co.jp/last/index.html
posted by Zhi-Hong at 12:37| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/623178

この記事へのトラックバック


Excerpt: ラストプレゼントラストプレゼント 〜娘と生きる最後の夏〜は、2004年7月7日から同年9月15日まで日本テレビ放送網系で放送されたテレビドラマである。全11回シリーズ。前のクールに放送されていた『光と..
Weblog: あのドラマに夢中!
Tracked: 2007-07-30 10:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。