2005年06月12日

陶吉吉『Ultrasound 樂之路1997-2003』

 小美待ち前回購入シリーズ。
 『太平盛世』の前に出ていた陶吉吉のベスト盤です。
Ultrasound

 これまたヘビロテ中。
 この人、サウンドの引き出しが広いですが、我々世代の狙い撃ちみたいなちょっと前の時代的な趣味な上、それを現代的解釈で出してきてくれるのでたまりません。
 さらに、おまえは金太郎飴かってツッコミいれたくなるほど、どこを切っても陶吉吉っていう息づかい。
 丁寧なんだけど、丁寧一辺倒ではなくて、TPOに応じてラフにしたりする気の遣い方が、そこまでやるかっていう天才となんとかは紙一重みたいなこだわりとは違う作り込み方で、本当に心地よい。
 人柄もいいんだろうなぁ、てな感じを受けますよね。

 

posted by Zhi-Hong at 13:25| 台北 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 中華POPS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ、このアルバムはボクが陶吉吉に目覚めるキッカケニなった一枚です。ただ、最近は伍佰なんかのコッテリした路線に少し嗜好が移ってしまい、ちょっと遠ざかっていました。早速、明日の通勤ミュージックにします。

あ、そういえば思い出した…。Power Bookを骨抜きにしてくれたのもこのアルバムでした…(^_^;)。
Posted by Rang at 2005年06月12日 18:59
Rangさん、トラバしました。
そういえばPower Bookを骨抜きにしたアルバムだったんですね。すっかり忘れていて(汗)、気にもせずリッピングしてしまいましたが、何事も怒りませんでした(ホッ)。
これからは少し男にも手をだしてみようかな(なんだか変な言い回し……)
Posted by Zhi-Hong at 2005年06月12日 21:13
トラバどうもです。
あのエントリ、ほんとに息が長いと言うか、思い出した頃にどなたかがレスやトラバをつけて下さるので、改めて陶吉っつぁんはすごいです。
とは言え私のは、コメントご覧になっても分かるように「疑惑てんこ盛り大陸版」なので、何とも言えないんですけど…(-_-;
Posted by 阿沙 at 2005年06月12日 21:50
阿沙さん
コメント&トラバありがとうございます。
このアルバムは陶吉吉に興味をもった人に、まずは安心してお勧めできるっていうのも、息長い一因でしょうか。
それにしても大陸版恐るべしですな。。。
Posted by Zhi-Hong at 2005年06月14日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4304899

この記事へのトラックバック

陶普@『ULTRASOUND/樂之路』(日文)
Excerpt:  まったりとお送りしております、「北京天津で買ったCD篇」。今回の旅行で買ったCDは、普段こちらからお邪魔しております皆さん、いらして頂いている皆さんのブログから、お勧めを探して来たものがかなりありま..
Weblog: 五彩華
Tracked: 2005-06-13 22:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。