2005年04月29日

Skypeを試してみる

 最近インターネット電話のSkypeっちゅうのが話題なのですが、iBookはスピーカーもマイクも内蔵なので、とりあえずインストールすれば使えそうだなということで、ちょこっと試してみました。
 といっても、わたくし何を隠そう電話嫌いなので、実際に使ってみたいという訳ではなくて、どんなもんなのかという単なる好奇心です(^^;

 なんということもなくインストールもできて、テストサイトに接続。
 いきなり英語のメッセージでちょっとびびりますが、メッセージを吹き込むと向こうで録音された自分のメッセージが聞こえてきて、問題なくつながることを確認。あっけない。。。
 関係ないけど、録音された自分の声が兄貴の声に似てると思ってしまった。最近の写真を見ると顔も似てきたような気がする。子供の頃はまったく似てなかったのに、まるで長門裕之と津川雅彦のようだ。年齢とったなぁ。。。

 それはともかく、テストサイトだけではつまらないので、カミさんのiMacにもインストールして、自分宛にかけてみる。
 おお、リンリン電話鳴った! しかし、同じ部屋のなかでやってると、どっちがどっちの音だかわけがわからん……まったく意味なしたらーっ(汗) まぁ、とりあえずできることはわかったのOKとしよう。

 無料だし、しょっちゅう電話する家族とか友達とかいたら使いでありそう。特に宛先が海外だったりすると使わない手はないんじゃないでしょうか。うちはホントに電話しないので回線契約をやめない限り費用的な効果はないなぁ。
 でも、無線LANのホットスポットとか増えてきたら、携帯電話もいらなくなりそう……。
posted by Zhi-Hong at 14:20| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3215558

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。