2005年04月23日

日本語?

 最近、街中で小耳に挟む若い人が話している言葉がやたらと中国語とか韓国語っぽく聞こえます。
 中国語も韓国語も聞き取れる訳ではないので、最初は日本語じゃないなぁと感じるのですが、聞くとはなしに聞いていると、「あれ?やっぱり日本語だ」ってわかるんです。
 韓国ドラマや中華ポップスばっかり見たり聞いたりしてるせいかと思ってたんですが、どうも彼らのしゃべりのリズムというかテンポというかノリというか、まぁそういうものが僕の許容できる日本語からかなり外れているということに先日気付きました。
 なぜ気付いたかというと、電車で外国語っぽいしゃべりをする人と乗り合わせた時に、話相手の方はぼくの日本語基準内のしゃべりだったので、二人の差に思い当たったという訳です。大概の場合、二人とも同じノリでしゃべっているのでそれまでわかりませんでした。
 で、僕が外国語だと感じるしゃべりはなんだろうと思って聞きつづけてみたところ、どうも語尾の母音をはっきり発音せずに強弱をつけてテンポよく話すというところにポイントがあるようです。
 しかし、日本で日本語を日本語として認知するのに、時間がかかるってちょっと怖い……。
 そのうち慣れるのかとも思いましたが、普段話す機会がないので慣れないんだろうなぁ。
 20年も前ですが、祖母にお前のしゃべりは早すぎて聞き取れないと言われたのを思い出してしまいました。
posted by Zhi-Hong at 12:35| 台北 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3111093

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。