2006年03月05日

孫燕姿『我要的幸福』

 12月購入時のクーポンの期限がきちゃったので、何を買おうかと思案するうちに、なんとなく買いそびれていた孫燕姿を初めて買ってみようと思い立ち、評判のよろしそうなセカンドを。


我要的幸福


 やられたっ!

 アイドルだと思っていたのに、いや、もちろん紛れもないアイドルないんでしょうけど、こんなにアーティスティックだとは思いもよらず。
 どれほどショックだったって、ミック・ジャガーをアイドル扱いしていた雑誌の記事を読んで、そう信じていたいたいけな中学生の頃、ベストヒットUSAでストーンズのPVを初めて見たときに受けて以来の衝撃と言っていいでしょう。

 なにしろタイトルトラック「我要的幸福」のかっこいいこと。ジャズっぽくもあり、アイリッシュぽくもあり、似ているというのではないけれど、なんとなくジョニ・ミッチェルを連想してしまいました。
 その他の曲も、一筋縄ではいかないつくりにも関わらず、難しさを感じさせずに歌いこなすその力量には脱帽。
 いやはや、こういうアイドルだったのね、と認識を新たにしました。
 アイドルの割にジャケットが地味だなぁとは思ってたんですけどね(^^;←先に気付けよ
posted by Zhi-Hong at 17:25| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中華POPS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。いつも拝見はしているのですが書き込みは久し振りです。
タイトル曲、すごいですよね。ぼくも吹っ飛びました。だいたいアイドルに変拍子を歌わせるなんて(笑)。ライブDVDではなんとピアノ弾きながら歌っていましたからすごいもんです。(ただ、そのDVDそのものは途中からDJが出てきたり、アイドルというかショーというか胡散臭くなってきてもうひとつでしたが。)
最近はあんまり彼女の歌聴いていないなあ。
Posted by okuyama at 2006年03月06日 22:25
わっ、okuyamaさんだ。
コメントありがとうございます。実はチャイナ・グローブで「特薦!」になっていたので、購入を決めました。
2作目でこんなことしちゃって、この後どうするんだろう?って感じです。
既にたくさん出てるのはわかってるんですけど(笑)
Posted by Zhi-Hong at 2006年03月07日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。