2006年03月04日

こんのひとみ「夢をかなえよう」

 見るともなしにつけていたNHKの「みんなのうた」で妙に気になる曲が流れてきた。
 ネットで確認すると、こんのひとみの「夢をかなえよう」。
 正直言って、曲自体が特に優れているという印象はない。
「みんなのうた」はわかりやすさが大切だろうから、エフェクトはともかく音楽的に凝る必要もないので、それでいいと思う。好きな曲調だし。
 では、なにが気になったかというとボーカルだ。
 間の取り方が独特。微妙にタイミングをずらしたノベルティっぽい歌い方がツボにはまりました。
 歌詞もなかなか。
「夢をかなえよう」なんて歌われると、オジさんとしては普通白けてしまうもんなんですが、実はそんな単純な歌になってないところが、存在感あるボーカルと相まって味わい深い。
 こういうことがあるから、「みんなのうた」は侮れないと再認識。




posted by Zhi-Hong at 21:51| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう10年くらい前になると思いますけど、みんなの歌でPSYSの「3D天国」という曲が流れてきて、感動したことがあります。
その後CD店を回ってもこの曲は見つからず、何年もあとにみんなの歌のCDオムニバスに納められていた思い出があります。結局この曲はPSYSのオリジナルアルバムには入りませんでした。
Posted by okuyama at 2006年03月06日 22:30
okuyamaさん
みんなの歌だと、セールスを気にせずやりたいことをやれるのがいいのかなあ、という気がしますね。
お子さんがお生まれになって教育テレビなぞをじっくり見始めると、これまた感動的だったり、ぶっとんだりする楽曲に出会えると思いますのでお楽しみあれ。
Posted by Zhi-Hong at 2006年03月07日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。