2006年02月19日

陳綺貞『華麗的冒険』

 12月購入シリーズ。続いてはチア姐さんの最新盤『華麗的冒険』。

華麗的冒険


 陳綺貞といえばどうしても弾き語りのイメージが強いのですが、全財産をかけて自費制作したというこのアルバムではバラエティに富んだサウンドが展開されています。
 初っぱなから映画音楽のようなストリングスで始まって、え?と思いますが、歌い始めれば、一気にチアワールドへ。
 精選を聞いて弾き語りばかりではないということはわかってはいるんですが、そう感じさせてしまうのは、何ものをも凌駕するこの歌声のために、バックが霞んでしまうせいじゃないかと。
 それはともかく、ロックレコードを離れてから精神的には大変だったりしたみたいですが、むしろ力強さのある充実した作品に仕上がっていて喜ばしい限りです。

おまけ
6曲目「花的姿態」に韓ドラ「美しき日々」挿入曲と同じフレーズが出てくると思ったのは、わたし……だけ?

posted by Zhi-Hong at 22:34| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華POPS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。