2006年02月12日

蔡健雅『記念』

 12月購入第二弾は、蔡健雅の国語版第二集『記念』。ファーストと同じくリイシューです。


記念


 彼女の作品には陰のある南部系カリフォルニアサウンド(なんじゃそりゃ?)というか、内省的なイメージを持っていたんですが、このアルバムは意外にも明るい雰囲気を醸し出していて、こんなことやっていたんだとちょっとびっくり。
 軽快ながらたたみかけるように盛り上がって行くミディアムのTr.3「太多」、ベースラインがモータウンを思い起こさせるTr.5「天之美」、コーラスがドゥーワップというかガールズグループっぽいTr.6「好想放假」などなど、底抜けというわけではないんですが外に向かって開かれている印象の曲が繰り出され、なんとカリプソの「漂亮一點」で締めくくり。
 その他の曲も例によってセンスのいい曲ばかりで引き出しの多さには驚くばかり。
 いや、参りました。
posted by Zhi-Hong at 22:20| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華POPS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13201983

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。