2004年11月21日

梁静茹「L.I.E」

 ここんとこ鄭秀文にはまりっぱなしで、当初ぶつくさ文句言っていたダンスナンバーも、よく聞けばなかなかいいじゃなぁい、と波田陽区みたいな言い草になっちゃっている今日この頃。
 もとはといえば、梁静茹の『燕尾蝶』を軸に抱き合わせで買ったものだったんですが、『燕尾蝶』の方は一聴して外れなしと感じたので、とりあえず後回しにしてたら、ずいぶん時間がたってしまいました(^^;
 とかいいながら、ちょくちょく聞いてはいたのですが、梁静茹らしさいっぱいで、安心して聞けるけど、驚きがないなぁなんてわがままを言いたくなるような完成度。
 そのなかで、必ず反応してしまうのが、10曲目の「L.I.E」。
 一般的には、アルバムのアクセント的な扱いでそれほど評判の曲じゃないと思うんですが、R&Bテイストのポップさが個人的に無茶苦茶好みで、こればっかりリピートしてたりします。次はこの路線で……行く訳ないだろうなぁ。。。 
posted by Zhi-Hong at 22:18| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華POPS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。